記事詳細

サービス一覧
日米株 注目銘柄のポイント(4月3日)
日米株 注目銘柄のポイント(4月3日)

日米株 注目銘柄のポイント

(2024年4月3日15時45分執筆)

 

【NY市場:4月3日】

★インテル<INTC>
・2024/4/2(火)終値43.94ドル-0.58ドル
・2日取引終了後、インテルの半導体製造部門は2023年に営業損失が前年比拡大の見込みと報道
・最高経営責任者(CEO)は、2024年も同部門は最悪の営業赤字を計上する見通しと発言
・株価は2024年に入り、おおむね40~50ドルのレンジ内で推移

 

★ウォルト・ディズニー<DIS>
・2024/4/2(火)終値122.82ドル+1.29ドル
・2日取引終了後、ディズニー側が3日開催の株主総会で資産家との委任状争奪戦制する見込みと報道
・株価は2023年10月4日安値78.73ドルから2024年3月28日高値123.74ドルへ反発し、足もとは高値圏を維持

 

★イーライリリー<LLY>
・2024/4/2(火)終値763.96ドル+3.41ドル
・2日取引終了後、米食品医薬品局(FDA)がイーライリリーの糖尿病治療薬の一部で需要急増のため、年内は供給不足が続くとの見通しを公表
・複数のドラッグストアチェーンでこの糖尿病治療薬が品薄状態との報道も
・株価は3月4日に上場来高値800.78ドルへ到達後、750ドル前後で推移

 

【東京市場:4月4日】

★伊藤忠商事<8001>
・2024/4/3(水)終値6,765円+405円
・3日13時に、2024年度の連結純利益8,800億円、自己資本利益率(ROE)16%を目標とする経営計画を策定したと発表し、後場急騰
・総還元性向50%メド、約1,500億円の自社株買いなど、株主還元を強化
・4日も引き続き買い材料視されるか、他の商社株の動向も注目
・株価は2024年に入って、おおむね6,100~6,850円のレンジ内で推移

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。