FOMC/日銀金融政策決定会合/米国雇用統計/決算発表【今週のマーケット展望】

FOMC/日銀金融政策決定会合/米国雇用統計/決算発表【今週のマーケット展望】

目次

◆米国株

◆日本株

【キーワード解説】好決算

◆注目イベント(日本時間)

FOMC/日銀金融政策決定会合/米国雇用統計/決算発表【今週のマーケット展望】

 

【今週のポイント】

FOMC(連邦公開市場委員会)日銀金融政策決定会合など、日米の金融政策に注目

・米国に続き、日本も本格的な決算発表シーズンに突入

米国雇用統計など、金融政策に影響を与える重要経済指標が発表

 

【キーワード解説】

好決算

 

◆米国株

◎先週は、アマゾン・ドットコムインテル好決算を発表株価が上昇

◎ただ、長期金利の高止まりや中東の地政学リスクで株式市場は軟調に推移

◎今週は、FOMC(連邦公開市場委員会)と会合後のパウエルFRB議長の会見に注目

米国雇用統計やISM製造業景気指数など、重要経済指標の発表も多い週に

 

◆日本株

◎米国株市場や中東情勢など、引き続き、日本株は外部要因に影響を受けそう

◎今週から来週にかけて、日本企業は本格的な決算発表シーズンに突入

アナリスト予想などを上回る好決算を発表した企業が人気化することになりそう

日銀金融政策決定会合の内容や植田日銀総裁の会見に注目

 

【キーワード解説】好決算

◎決算発表では、営業利益や経常利益、今後の業績見通しなどが発表される

◎業績の良好な推移は大切だが、株価にとっては事前の市場予想との比較がポイント

◎会社の見通しに加え、株式アナリストなどの予想を上回れば、株価にとってはプラス要因

◎たとえ業績がよくても、事前予想を下回る決算なら、株価にとってはマイナス要因に

 

◆注目イベント(日本時間)

10月30日(月)

・日本:日銀金融政策決定会合(31日まで)

・日本:決算発表(日本電気、パナソニックホールディングス、TOTO、アンリツ、オリエンタルランド、東海旅客鉄道、三菱自動車工業)

10月31日(火)

・米国:FOMC(1日まで)

・米国:決算発表(ピンタレスト、キャタピラー、ファイザー、コグネックスコーポレーション)

・日本:植田日銀総裁の会見

・日本:決算発表(アドバンテスト、村田製作所、デンソー、三菱電機、東日本旅客鉄道、西日本旅客鉄道、商船三井、三井物産、SCREENホールディングス、カルビー、日本航空、ANAホールディングス、第一三共、ニチレイ、日本たばこ産業、塩野義製薬、レーザーテック)

11月1日(水)

・米国:決算発表(アムジェン、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ、ヤム・ブランズ、エスティ・ローダー、CVSヘルス、クアルコム、ジロー・グループ、ファーストリー、ペイパル、ロク、エアビーアンドビー、クラフト・ハインツ、ドアダッシュ、メルカドリブレ、レモネード)

・日本:決算発表(トヨタ自動車、アステラス製薬、日本製鉄、TDK、ローム、京セラ、オリックス、ヤマトホールディングス)

11月2日(木)

・米国:FRB政策金利発表、パウエルFRB議長会見

・米国:決算発表(アップル、スターバックス、ブロック、クラウドフレア、ドラフトキングス、ゾエティス、モデルナ、ショピファイ、ペロトン・インテラクティブ、フェラーリ、サザン、コノコフィリップス、イーライリリー)

・日本:決算発表(丸紅、川崎汽船、三菱商事、住友商事、キッコーマン、コナミグループ、ヤマダHD、KADOKAWA)

11月3日(金)

・米国:米国雇用統計

・米国:決算発表(ブッキング・ホールディングス、マイクロチップ・テクノロジー)

公開日:2023.10.30

マーケット情報

FacebookXnote

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。