記事詳細

サービス一覧
【投資相談室】私は貯金もしてないのですが、いきなり資産運用をはじめても大丈夫でしょうか?
【投資相談室】私は貯金もしてないのですが、いきなり資産運...

皆さま、こんにちは。PayPay証券オウンドメディア「資産運用の1st STEP」編集長の臼田琢美です。

 

これから資産運用を始めてみようという方から、すでに積極的に投資を行っている方まで、それぞれ様々なお悩みや疑問をお持ちかと思います。

 

ここでは、そんな皆さまからの投資相談にお答えして参ります。ぜひお気軽にX(旧Twitter)などでお尋ねください。こちらでそのいくつかを回答させていただきます。

 

Q<初心者>:私は貯金もしてないのですが、いきなり資産運用をはじめても大丈夫でしょうか?

 

A:資産運用はよく「万一、無くなっても生活に支障を来さない範囲で」と言われます。マーケットの変動で思わぬマイナスになったり、いざ現金が必要なときに値下がりしていて売りたくなかったり、と「上手くいかないケース」もあり得るので、無理のない範囲で投資すべきということです。ですから、いざという時のために預貯金ですぐに現金が使えるようにしておくことも大切です。

 

ただそれはご自身の資産の大部分を投資に回してしまうのは「よく考えましょう」というお話し。毎月コツコツ少額からつみたて投資をはじめる場合は、生活への影響は大きくないでしょう。できるだけ早くつみたて投資を始めて、投資額を積み重ねて資産形成していくことや、資産運用や経済などを学ぶ価値は大きいはずです。

 

もちろん、預貯金がないのであれば、つみたて投資と共にある程度は預貯金もしておくべきでしょう。「いざという時にいくらくらいあれば安心できるか?」これは人によって違いますから、ご自身に合った目標額と、それをどれくらいの期間で貯めるのか?を決めましょう。

 

例えば、50万円を2年で貯めたいのであれば、月々2万1,000円貯めていけば達成できます。達成後はもっと余裕資金を貯めておきたいのであれば預貯金を継続。もう充分であれば、つみたて投資に回す。このように状況に応じて変化させていきましょう。

 

資産運用はいきなりはじめてダメなものではありません。100円から投資信託も買えますし、ご自身がはじめようと思ったのであればはじめてみてください。そういう方のためにPayPay証券では分かりやすく学べるコンテンツを揃えているので、ぜひ参考にしてください。

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。