記事詳細

サービス一覧
話題のAIやインドや増配も!バラエティに富んだファンド5選
話題のAIやインドや増配も!バラエティに富んだファンド5...

話題のAIやインドや増配も!バラエティに富んだファンド5選

 

注目の国やテーマに手軽に投資できる!

投資信託は、様々な資産や多くの銘柄に分散投資できるのが魅力ですが、「S&P500」や「オルカン」といった指数に連動するインデックスファンドだけではありません。

 

将来有望と注目する国や地域テーマや業種にスポットを当てた投資信託もあります。例えば、個人でインドAI関連株が有望だと思っても、なかなか銘柄を選んだり、売買タイミングを考えるのは簡単ではありません。さらに複数銘柄に分散投資するとなると、お金も沢山必要です。

 

そこで活用したいのが、様々なテーマに基づいた運用方針の投資信託です。手軽に少額から特定のテーマに投資しつつ、分散投資もできます。今回は、そんなバラエティに富んだファンドをご紹介します。

 

ひふみワールド+

カリスマファンドマネージャーとしても名高い藤野英人氏がCEO(最高経営責任者)&CIO(最高投資責任者)を務めるのがレオス・キャピタルワークスです。過去にも数々のファンド賞の受賞歴があり、個人投資家にも大人気の運用会社です。

 

新興国連続増配成長株オープン

中国やインドなど、世界の新興国に分散して投資できるファンドです。NISAでは、米国株等に投資するファンドが人気ですが、資産の一部を新興国に分散することで、より大きなパフォーマンスが狙える可能性もあります。投資する銘柄は、過去の一定期間にわたって連続して増配している銘柄ですので、新興国の優良銘柄といえるかもしれません。

 

新光ピュア・インド株式ファンド

インドの人口は中国を抜いて世界一となりました。人口の増加は経済発展においても重要なポイントとなります。インドの主要株価指数はSENSEX(センセックス)と呼ばれる指数ですが、ここ数年の株価の上昇率は米国株をはるかに上回るパフォーマンスとなっています。

 

ファンドスミス・グローバル・エクイティ・ファンド

著名投資家によるアクティブファンドということで、その哲学や運用ノウハウに触れることができます。2021年12月に設定されたファンドですが、純資産総額は3,500億円を越え、過去2年間の騰落率46.35%です。

  

ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジなし)愛称:AI革命(為替ヘッジなし)

AIや半導体は、昨今の株式市場で話題のテーマです。株式市場のテーマは大小さまざまですが、AIや半導体は息の長いテーマと見られています。2024年1月末のマンスリーレポートでは、組入比率のトップは米国の半導体大手のエヌビディアでした。このファンドは2017年に設定されましたが、設定来の騰落率は281.7%と3.5倍以上になっています。

 

 
記事作成日:2024年3月22日

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。