小さな支出の積み重ね「ラテマネー」に要注意!

小さな支出の積み重ね「ラテマネー」に要注意!

目次

心当たりはない? こんな「ラテマネー」

1回300円でも、1年間で10万円以上に!

貯めるだけでなく、投資にまわす手も

キャッシュレス時代は特に注意!

小さな支出の積み重ね「ラテマネー」に要注意!

  
ラテマネー」という言葉をご存じですか?

ラテマネーの“ラテ“とは、例えば毎日のようにテイクアウトするカフェラテのようなもの。
いつの間にか習慣化している、数百円の小さな支出の積み重ねのことです。
実は貯蓄アップのカギになる「ラテマネー」。ぜひ注目してみましょう!

 

心当たりはない? こんな「ラテマネー」

 

ドリンクを毎日のように買っていたり、ちょっとしたお菓子を食べたり…。
日々当たり前のように出ているお金はないでしょうか。
数百円くらいなら、迷わずに支払っているかもしれません。
いつの間にか習慣化していて、気づきにくいお金は意外とあるはず。
合計してみると、意外に大きな金額になることに要注意なんです。

 

1回300円でも、1年間で10万円以上に!

 
1回あたり300円くらいなら、迷わずに出している方も多いでしょう。
でも、それが毎日積み重なるとどうなるでしょうか。

300円×365日=10万9,500円です。

1年間で10万円以上、10年間なら100万円以上の支出になります。

こんな大きなお金に!」と驚いた方も多いのでは?

とはいえ、ちょっとしたドリンクやお菓子は、楽しみの一つでしょう。
全部をやめようとするのは大変なので、例えば回数を半分減らしてみるのはいかがでしょうか。

1年で5万円10年で50万円以上の節約になります。

3分の1に減らすことができれば、もっと貯まるようになります。
曜日ごとに「月・水・金」や「週2回まで」などと決めるのもよいでしょう。
回数が減るぶん、買うときの楽しみもアップするはずです!

 

貯めるだけでなく、投資にまわす手も

 

減らしたラテマネーを、貯めるのもよいですが、投資にまわすのも一案。

PayPay証券なら、米国株、日本株、投資信託100円から購入できます。ラテマネーで充分コツコツ資産形成をはじめられるんです。

仮に月3,000円のラテマネーを減らせたとして、それを投資にまわしたらどうなるでしょうか。

月3,000円を3%で運用できたと仮定すると、10年後には約42万円になる計算です。

思った以上に、大きな金額になると思いませんか?

 

キャッシュレス時代は特に注意!

 

キャッシュレス払いが増えた今は、ラテマネーも意外と増えているかも。
現金払いなら手元からお金が減っていきますが、キャッシュレスではお金が減る感覚が薄れるからです。

キャッシュレスは便利ですが、使いすぎには気を付けて、時々チェックするようにしましょう。

ここ1~2カ月のキャッシュレス払い履歴を見て、「毎日のように払っているお金はないかな?」と確認してみてください。

自分の「ラテマネー」に気づけば、お金が貯まるチャンス。
さらに、投資にまわしていくと、資産形成につながるはずです!

 
記事作成日:2024年2月13日

 

ファイナンシャルプランナー
西山美紀
出版社勤務後、2005年に独立し、FP資格を取得。生き方、マネーなどをテーマに、単に貯蓄額を増やすのではなく、日々にうるおいをもたらすお金の使い方・貯め方・増やし方を女性誌やWEBで発信。監修・講演等も。著書に『お金の増やし方』(主婦の友社)等。

公開日:2024.3.1

ライフ&マネー

FacebookXnote

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。