2024年からスタートする新しいNISAはこんなにオトク!

2024年からスタートする新しいNISAはこんなにオトク!

目次

実質賃金の減少が続いている!

新しいNISAが話題に!

NISAが生まれ変わった?

新しいNISAの内容は?

実質賃金の減少が続いている!

 

みなさん、こんにちは!大学生の子供がいるファイナンシャルプランナーの横山利香です。

 

令和になってから物の値段、いわゆる物価が上昇していることを感じている人が多いのではないでしょうか?

パンやトイレットペーパーなどの食料品や日用品をはじめ、テーマパークなど各種施設の入場料金まで、様々な物やサービスが値上がりしています

  

  

たとえ、賃上げのニュースを聞いても、値上げで「生活は楽になっていない…」などと感じている人は多いかもしれません。

実際、賃上げよりも物価上昇のスピードが早いようで、お給料の額から物価の上昇分を差し引いた「実質賃金」の減少が続いています。

 

新しいNISAが話題に!

 

何か始めないとまずそう……」と思っているのに、「仕事が忙しいから」「よくわからないし」などと放っておくと、物価の上昇で生活が日々苦しくなっていくかもしれません。

 

そこで、最近話題になっているのが「新しいNISA(ニーサ)」です。

なぜ新しいNISAが話題になっているのでしょうか?

 

NISAとは「Nippon Individual Savings Account」を略したもので、少額投資非課税制度のことです。2014年にNISAが始まりましたが、2024年からNISAの内容が変更になるので新しいNISAと呼んでいます。

 

NISAの魅力はなんと言っても、投資を行ってプラス(利益)になった場合、なんと税金がかからないことです!

 

通常の資産運用では、金融商品を売買してプラスになった場合、約20%の税金を支払わなければなりません。例えば、1万円プラスなら約2,000円が税金です。

 

しかし、NISAを利用すれば、この税金を支払わなくても済むのです。とってもオトクですね!

NISAが生まれ変わった?

 

そんなオトクな制度のNISAですが、実は使い勝手の悪いところがあったのです。

これまでの詳しい制度については省きますが、

 

・NISAを利用できる期間が短かった

・NISAで利用できる金額が少なかった

 

などの弱点がありました。

この弱点を克服したのが「新しいNISA」というわけです!

新しいNISAの内容は?

 

新しいNISAでは

 

・利用できる期間が無期限に!

・利用できる金額が最大1,800万円に!

 

弱点が克服されたのです。

 

他にも便利になった点もありますが、細かい内容については次回以降にお話します。

 

まずは、2024年から始まる新しいNISAは、便利でオトクな制度だということを理解してください!

 

新しいNISAのスタートまでにはまだ時間がありますから、少しずつ新しいNISAについての理解を深めて、2024年からのスタートに備えていきましょう!

 

記事作成日:2023年9月21日

 

ファイナンシャルプランナー
横山利香
短大卒業後、金融専門出版社やビジネス書出版社で雑誌の記者、書籍の編集者を経て、ファイナンシャルプランナー、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)として独立。株式や不動産、外貨、投資信託など、資産運用をテーマとした執筆や講演活動、投資塾などを行う。株式や不動産への投資を中心に、為替などさまざまな金融商品への投資を行う。大学生の子どもがいる。

公開日:2023.9.27

NISA

シェアする
FacebookXnote

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。