記事詳細

サービス一覧
つみたてでNISAをはじめる3つのメリット
つみたてでNISAをはじめる3つのメリット

つみたてでNISAをはじめる3つのメリット
  

NISAをやるならつみたて投資がはじめやすい

 

NISAで投資をはじめてみたいけど、何からすればいいのか…」

 

そんな方におすすめなのが、つみたて投資です。

 

つみたてなら、少額からタイミングを気にせずはじめられるので、これから投資をやってみたいという方にピッタリの方法です。

 

ここでは、「つみたてでNISAをはじめる」3つのメリットをご紹介します!

 

メリット1.資産運用の習慣が身につく

 

つみたて投資は最初に設定するだけで、毎回同じ日に指定した金額分を自動的に購入していってくれます。

 

例えば、毎月の給料日とか毎週火曜日とかにつみたて設定をすれば、あとは自動的につみたて投資ができます。毎回自分で買おうとすると、買い注文を忘れてしまったり、欲しいものがあって買い付けをしなかったり、ということもあるかもしれません。

 

でもつみたて投資なら、忘れることもなく、お金を使ってしまう前につみたてができるので、手間なく自然に資産運用をする習慣が身につきます。

 

メリット2.少額からちりつもで投資できる

 

つみたて投資は、まとまったお金がなくても大丈夫です。「チリも積もれば山となる」のように、小さい金額でもコツコツ続けていくと、気付けば自分が思っていたよりも大きな金額になっているかもしれません。

 

大事なのは、続けること。

 

例えば、毎月3,000円をつみたて、年に5%ずつ増えていったとしたら、5年後には約2万円儲かり合計およそ20万円10年後には約10万円儲かり合計およそ46万円になっています。20年後には約51万円も儲かって合計およそ123万円にまで増える計算です。

 

つみたてる金額を少しずつ増やしていけば、さらに大きな金額になることも期待できますよ。

 

メリット3.買うタイミングを分散できる

 

つみたて投資は定期的に定額ずつ買う方法なので、投資するタイミングを分散できます。

 

一度にまとめて買った場合、安く買える可能性もありますが、高いところで買ってしまい、値下がりしてしまうこともあります。そのまま戻らず、なかなか利益にならないということもあるのです。

 

ですが、つみたて投資なら買うタイミングを分散できるので、平均的な価格で買うことができます。この方法なら「高いところでまとめて買ってしまった!」というリスクを避けることができますし、安いときを狙って投資する必要もありません。

 

リスクを抑えながら、資産形成していける方法がつみたてなのです。

 

NISAはつみたてでもまとまった金額でも利用できる

 

これから投資をはじめたい方は、まずはつみたて投資からやってみましょう。

 

NISAには「つみたて投資枠」という、つみたて専用の利用枠があるので、それを活かして投資をスタートできます。「つみたて投資枠」では、つみたてに向いた投資信託があらかじめ選ばれているため、初心者でも商品を選びやすいはずです。

 

また、「成長投資枠」という枠もあります。こちらは株式やもっと幅広い投資信託等も購入でき、まとまった金額の投資もできる利用枠です。「つみたて以外の投資もしたい」という方は利用してみましょう。

 

つみたて投資枠」と「成長投資枠」は同時に利用することができるので、つみたてで投資に慣れてきたら、様々な金融商品やまとまった金額の投資をやってみるのもいいかもしれませんね。

 

記事作成日:2023年12月18日

金融商品取引法に基づく表示事項

●本資料をお客様にご提供する金融商品取引業者名等
商号等:PayPay証券株式会社 https://www.paypay-sec.co.jp
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2883号
加入協会:日本証券業協会
指定紛争解決機関:特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

●リスク・手数料相当額等について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、
「リスク・手数料相当額等(https://www.paypay-sec.co.jp/service/cost/cost.html)」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

免責事項等
●本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様ご自身の判断で行ってください。
●本資料は、信頼できると考えられる情報源に基づいて作成されたものですが、基にした情報や見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。本資料に記載された内容は、資料作成日におけるものであり、予告なく変更する場合があります。
●本資料に基づき行った投資の結果、何らかの損害が発生した場合でも、理由の如何を問わず、PayPay証券株式会社は一切の責任を負いません。
●電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、無断で本資料の一部または全部の複製、転載、転送等は行わないでください。